Armchair Theorist


曖昧な心積もりでなんとなくはじめる感想・独り言。

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【羊】どーしてくれよう、この時間

気候は安定して参りましたね。
仕事も安定しておりますのでお休み頂いて、ゼクトを狙って空席埋め。
早くしなくちゃ売り切れる!!(ゼクトが)
…と分かっているのに寝汚いワタス。しかも準備しながら昨夜撮ったIPPONグランプリとか見始めたり。
結局最も早い時間には間に合わず、ゼクトも売り切れだったけど(・д・`)
平日昼間に来れたからいいか。

ドアマン藤原さん
Bドア柾木先生(8回目)
フットマン三谷さん(2回目)

グランヴィル(3回目)/ペパーミント/瀬戸さん
オーチャード・ゴールド(P)(初)/パビリオ3rd

ドアオープンでちょっとぶりの柾木先生。
顔を見る頻度の割りに縁があると評判の。
いやー兄だねー(・ω・)
兄もいいけどこないだの弟をジロジロ見たかったな(・ω・)

お久しぶりの三谷さん(・∀・)
前回は割りと入ったばかりの頃でらっしゃいましたが。
笑顔に磨きがかかり。
本がなくて暇を潰すネタもなく挙動不審なワタスをちょこちょこ相手して下さいました。
ありがとう(´∀`)
選んでくれたカップは久しぶりのグランヴィルと、新しいカップ。
これまたありがとう(´∀`)

本もそうですが、もっと失敗したのが時計忘れたこと。
一人席だとバッグからこっそり携帯だして見れるけど、フロア席(空席)だったのでそれも出来ないし、壁の時計も見えない席(・д・`)
残り時間をしょっちゅう確認しないとペースが不安になる質なので、余計挙動不審に。
三谷さんに時間を確認するは、何とか自重して2回に留めました。

折角の機会なので、主に自己鍛錬をしてました。
執事フットマンを自然にジロジロ眺める鍛錬(´=ω=`)
万が一、(お嬢様含め)人と目が合っても失礼にならない程度に目を反らさない鍛錬(´=ω=`)

お陰で各務さんと目礼できた(´∀`*)

あと早食い防止のため、アイスを階段状に削ったり(・ω・)
幼少の頃、暇な時によくケース内のマーガリンに階段を刻んだもんです(・ω・)
やりにくくなったら一度冷蔵庫に戻すとよいです。

三谷「お暇でしたら周りのフットマンをイジってください」
それはマジで無理(´∀`)

三谷さんが服装をイジってくれて、流せば良かったのにうっかり「(こっぱずかしいので)そんなこと言わなくていい」的なことを言っちゃったら、その後縁があった森下さんにもイジるように促す三谷さん(^ω^;)失敗した
森下さんも褒めざるをえないじゃないの(´∀`;)ありがとう。森下さんはいい子だね本当に。

柾木先生がお見送りに乗じて三谷さんをイジる。
楽しそーだなー(‐∀‐)
可愛い男子からかい放題だね、先生は。羨ましい。

その流れで玄関に向かったら、
「…そっちでしたっけ?」
Aドアに半ば行きかける先生。
「セーフでございます」
いや、アウトでしょww
スポンサーサイト

【映画】NINE

某事務所ヲタになって以来、ミュージカルやショーに魅せられています。
やっぱり大好きミュージカル映画!!
始まる前から胸ときめかせ、ルンルンで映画館へ(´∀`)
あまりにも豪華なキャスティングなので逆に心配してたんですが、幸い杞憂に終わりました。

ソウルフルな楽曲と美女達が彩る、しょうもないけど愛しく感じずにいられない一人のイタリア男の姿に、是非心奪われて下さい。

チェック優先度(0~5):4
映画館で見る必要性:5
リピート度:3


===若干ネタバレ===


いい歳になっても大人に成りきれない、イタリア映画界の巨匠、グイド・コンティーニの物語。

理論ではなくインスピレーションで創作を行うタイプの天才クリエーターである彼は、初期こそ素晴らしい作品を生み出していたものの、創造力は衰えつづけ、クランクイン目前の次回作の脚本は1ページも出来ていない。

そんな彼のクリエイティブな苦悩と、それと背中合わせに在る、彼のミューズ達との軋み。

ある意味どーしょうもない女たらしであるグイドと、彼の弱さを愛さずにいられない女達。

簡単に言えば「男」と「女」の物語です。
男がいかにいつまでも幼く可愛い生き物であるか!!それを愛する女性達の美しさよ!!
それを声高に叫ばれてる感じ(・∀・)

この話は主役であるグイドが、魅力的な人物でなくては成り立ちません。
それに足るキャスティングであるダニエル・デイ=ルイス。
あまりのかっこよさ、情けなさ、可愛らしさに、始終持っていかれっぱなしになりました。
完全降伏。

芸術家であり、身持ちの悪いイタリア男であり、たくさんの女性が愛さずに要られないチャーミングな男そのものを演じてました。
断られてもキャスティングを諦めなかったというロブ・マーシャルに感謝。

そして素晴らしい美女達。
皆さんタイプの違う主演級の人ばかりで、食い合わせの悪さが心配だったんですが、中心に据えたグイドが完璧なキャスティングなので、全く違和感なく成立してます。

特に心配だったファーギーも納得のキャスティングに思えたし。

ミュージカル畑の人がいないのに、偉いもんで皆様達者。
向こうの俳優さんはやっぱりショービス要素のベースがあるのが当たり前なんでしょうか。
一番びっくりしたのはケイト・ハドソン。あの人あんなこと出来るんですね(・д・)
主要キャストが舞台畑の方達ではないので、MV的なかっこよさにごまかされてる感もなくはなかったけど。

ある意味俗的な雰囲気がベースとなった楽曲の数々は、かっこよくって一瞬に歌いたくなるので、後でサントラを手に入れようかなぁ(´∀`)

あくまでこの映画のミソは男と女の本質の一面を描いたところで、ミュージカル要素はそれの演出に過ぎないと思いますが、もちろんエンターテイメントショーとしても楽しめたので、もう一回位スクリーンで見ておこうと思います(・∀・)♪
ミュージカルシーンは主に天才・グイドのファンタジーであり、彼にはああゆう風に感じられるというひとつのヴィジョンという見方もできるので、ミュージカルの入り口としてもよい作品だと思います。

【羊】感謝

今日はよい天気♪
まだ寒さは残って、キリッとするような風が吹いております。
久しぶりに土曜日休みだった吉田さんとノコたんでベラベラ喋った後、吉田さんと別れて帰宅。

ドアマン藤原さん
Bドア鋒崎さん(10回目+1)
フットマン堤さん(2.5回目)

シャンパーニュ・パールズ(2回目)/ウバ/茅ヶ崎さん

あー藤原さーん(´∀`)ノ
今日の髪型いいね!!(´∀`)ノ
挨拶した後に、やっと久々お出迎えして頂いた鋒崎さん(´∀`)本年度お初♪
相変わらずシュビッ!!っとした感じです(・∀・)

そして堤さんだ(´∀`)!!最近ご縁が出てきてうれしゅうございます。
和むねー(´∀`)♪
堤さんはやっぱり、いつでもとっても丁寧に給仕して下さいます。説明も丁寧です。
いつも大きいなぁと思ってましたが、タイミングがあったので身長の話とか。某大きな和みっ子の話とか。

あとは大河内さん、桑島さん、奈良崎さんなどとご縁が。
奈良崎さんだいぶ落ち着いてきましたねぇ(・∀・)
相変わらずリボンの形はなんか変だけど(・∀・)あとやっぱりなんか変わった方です。
大河内さんが紅茶を注いでくれて、「本日は何を召し上がっているんですか?」と聞いてくれたのですが、なぜか「何を食ってるか」という意味にとってしまい、固まる我等(・д・;)?
 大「紅茶です(・∀・`)」
ごめんアホで(つω-`)

ノコたんがエデンを貰ってたので、鋒崎さんに感想を。あとどさくさに紛れて桑島さんにも。
きっと避けたい話題だろうと思ったから今まで言わなかったけど、あれ凄い好きなの(´∀`)一生懸命で。和み。

マダムバタフライは、何故か前回より全体的に旨かった(・∀・)

吉田さんと合った後だと、大抵ベラベラ喋った後なので、比較的口がすべらかなワタクシ。
テンパることはテンパっていましたが、担当の堤さんの和みも手伝って、比較的皆様とリラックスしてお話でき、癒しを頂けました。
なんかいろいろスミマセン。
改めて感謝。

【羊】(温かな気持ち)

気温の上がり下がりが激しい今日この頃。
今までのらくらと逃げて来ましたが、XX年生きてきて人生初の飲み会幹事をせねばならなくなり、ややプレッシャーを感じております(・ω・;)
全員が美味しいと思うものを食べさせたい(・ω・;)無理か。

ドアマン堤さん
Bドア芥川さん(19回目)
フットマン常盤さん(2回目)

シトロン(初)/シンゲル農園/湯島さん
ジュヌ・フレール(初)/パビリオ3rd

あ!!久しぶりだわ芥川さん(´∀`)!!年明け初。
相変わらずダンディだわー(´∀`)
お隣のお嬢様が誕生日をなさっていて、とっても素敵な声かけが聞こえて来ました。芥川さんの誕生日いいなぁ(´∀`*)

あ、他の皆様もそれぞれ素敵ですが。

そして鏡越しに見えるのは常盤さんだ(´∀`)!!
今日はまったりのんびりしたいなぁと思っていたので、それが叶う方のうちの一人が当たり、内心ガッツポーズ(´∀`)
大抵テンパりながら話してるワタスですが、常盤さんだとテンパり終わるまで待ってくれる感じで、穏やかな気持ちでいられます。
凄くきちんと面倒みてくれるし。優しい(´ー`*)
なんかAB型っぽい。聞き損ねた。

選んでもらったカップは両方初使用(´∀`)
シトロンは以前頼んだら無くなっちゃってたので、やっと使えて良かった。
実際に見ると意外にもオリエンタルで中国趣味な柄でした。

もう一客は全く未知のカップ。
ソーサーのおっとりしたクリームイエローのグラデーションと、まさに小さなお花のような形が気に入りました(´∀`)
こっちが申し訳なくなる位可愛らしくて、目尻が下がる。

今サイト見たら、同じ形の花更紗がある!!(・д・)!!
ブルバタさんみたいな浅い形です。
最近カップセレクションの更新がマメですね。
ありがとう諏訪野たん!!(´∀`)!!ご苦労様!!

さて、マダム・バタフライです。
壱の重。
全体にパンチが足らないの一言。どうということのないお味。
ひょいぱく、ひょいぱく、ふーん(・ω・)的な。
一番謎だったのが海老。どうしても意図が汲めませんでした(・ω・)

弐の重。
ローストビーフは去年、「マスタードじゃなくてマスタードソースをくれ」と思った記憶があるんですが、そのマスタードさえ無くなった(つω-`)
まぁ味は付いてるんだけど。
あとはお重様でナイフが使いにくいので、もう半分くらいに切ってあると食べやすいかも。
煮物は品数が半分になりましたね(・д・)
どうせならあってもなくても変わらないようなソーセージは無くして、野菜が食べたかったわ。

参の重が一番よかったかな?
立花さんのチーズケーキは濃厚で好きなのです。
ガナッシュも濃厚。
フルーツマリネはさっぱり。
バランスがいいかも。

去年は半分は微妙、半分は好きって感じのデザートだったので、相対的に今年の方が好きでした。

お料理は去年のほうが良かったかな?

去年のサクラのアイスは正直どんな味だったか覚えてないのですが、日記には形容し難い味、と書いてました。
今年は葉っぱと一緒に食べたら桜餅みたいな味で美味しかったので、恐らくこれも今年のほうが旨かったんでしょう。

飾られているデザインパターンを見て以来、実際拝見するのが楽しみだった風呂敷。
かさばらないし使いでがあるお土産なので、これも今年のが好きだわ。

あ、そういやお品書きが付いてなかったな(・ω・)
まーいいけど。

常盤さんがマメに来てくれましたが、一回高円寺さんとご縁が。
ややこしいハイカラな髪型をしてらしたけど、ツッコミ損ねたわ(・∀・)

あと久しぶりに鋒崎さんに接触がありまして。
なんだかワイルドになってたわ(・д・)
精悍というか。
影の細々したお仕事を引き受けてらっしゃるそうな。ご苦労様です(´∀`)
なんか最近縁がなくて寂しかったので、ちょっと話せて良かったわ。

--------------------------
一の重:スターター
 ・ビーフパストラミとトマト、海老とチーズ、ミックス・サンドウィッチ
 ・帆立の貝柱のマリネ、イタリアンドレッシング添え、赤・黄パプリカとキュウリ
 ・有頭エビの塩焼き、ジャガイモとブロッコリーのペースト添え
 ・真鯛のカルパッチョ、水菜とレタスの野菜添え、赤のトビッコとレモンスライス
二の重:メイン
 ・ローストビーフ
 ・桜の燻製ソーセージ
 ・煮物、里芋、筍、人参
 ・お祝い赤飯
三の重:デザート
 ・立花シェフのスペシャリティベイクドチーズケーキ
 ・抹茶と桜のガナッシュをつめたホワイトチョコレイト
 ・自家製のパイナップルヴィネガーでマリネしたフルーツ
桜のソルベ

【映画】新しい人生の見つけ方

映画見たい見たいテンション!!
土日で3本見てまいりました(・∀・)(3/3)

チェック優先度(0~5):2
映画館で見る必要性:0
リピート度:1

===若干ネタバレ===

今週は気分が明るくなる能天気な映画が見たかったけど、2作鑑賞の後、興が乗ってもうひとつ(・∀・)♪
東宝が1000円の日だし。

大好きなエマ・トンプソンが出ております。

エマは、傷つくことを恐れて婚期を逃した女性。
瞳には知性を宿していて、魅力的な人なのに、恋愛を諦めて生きている。

主演俳優のダスティン・ホフマンは、離婚した妻が育ててる娘の結婚式に出席するために訪英するも、いいところは継父に取られ、異国で疎外感を味わう男性。仕事も上手く行ってない。

見ず知らずの二人が出会って恋に落ちるわけですが、ワタスには何故かダスティン・ホフマンが、最後まで警戒すべき人に思えてしまった(・ω・)
ワタスがエマだったら、なんか怖いわ。あんな知らない人についてこられたら(・ω・)
なんか狂気を秘めた人に見えるんだよね。

多分ダスティン・ホフマンありきで、彼のための作品だろうと思うんですが、確実に違う人のほうがよかったような。
エマと彼が一日でどうこうする運命のカップルには見えなかったこともあるし。
運命の友人には見えたけど(・ω・)

エマは相変わらずちょっと老けて見えるし、それほど美人じゃないのに、何故かとても魅力的で綺麗です。

よい役者さんなので、もっと作品に恵まれてほしいなぁ。
今回も彼女は合ってたんだけどね。もっと知名度には劣っていても作品とエマに合う俳優さんと、こっそり作って欲しかった。

とは言えまぁまぁ楽しく見ました。
笑えるところも出てくるし、(エマが)泣かせてもくれます。

【映画】シャーロックホームズ

映画見たい見たいテンション!!
土日で3本見てまいりました(・∀・)(2/3)

チェック優先度(0~5):2
映画館で見る必要性:3
リピート度:3

※あとから調べたら、そもそもコナン・ドイルの原作ではなく、それにインスピレーションを受けた
コミックスが原作とか。
でも勘違いしたままでも感想的には大して関係なさそうなので、勘違いしたままの感想をアップ※

===若干ネタバレ===

監督ガイ・リッチー。
万人が知る原作を再構築して、新しいエンタメ作品を作ろうというコンセプトが伺える人選です。
キャスティングもかなり従来のイメージからかけ離れてる。

最初からそのつもりが伺えたし、なんと言ってもワタクシ、偏屈でクレバーな男子が大好物(・∀・)♪
ホームズ先生もロバート・ダウニーJr.も大好きなのです(´∀`*)

結果、やっぱり別物としてですが、結構楽しく鑑賞しました。

ホームズ先生の頭の回転を見せる演出がなかなか良かった(・∀・)
ただ全体通しては、「まずコレを見せて、次にコレを見せて」的な手管が若干気になりました。

あと最後の謎解きが不完全燃焼。
謎が紐解かれるワクワク感はほぼ無かったなぁ(´д`)
超自然的に思われることが、実はそうじゃなかった的なカラクリは、嫌いじゃない筈なのに、なんかガッカリしたわ。
ガイ・リッチーは映像謎解き的なことが得意とされてるんじゃなかったっけ?(・д・)

しかし何と言ってもロバート・ダウニーJr.がかっこいい(・∀・)!!
従来のホームズ像とは違うとは言え、彼はキャラ設定に納得感を与える十分なカリスマ性があります。
彼と、ロケーションと、出演者のアクセントを楽しむ映画として、まぁ元は取りました(・∀・)

余談ですが、男前すぎて元々興味がなかったジュード・ロウ、ますますいい感じに額が広がってきて、ちょっぴり愛着が持てるようになりました(・∀・)

:あとヒロインのレイチェル・マクアダムスもすごく良かった。19世紀の制限されたお洒落のまま、一癖も二癖もある不二子ちゃんのようなキュートさがありました。
:続編の製作が進められてるそうな。すごくそんな感じの作り方でした

【映画】噂のモーガン夫妻

映画見たい見たいテンション!!
土日で3本見てまいりました(・∀・)(1/3)

チェック優先度(0~5):2
映画館で見る必要性:0
リピート度:1

===ネタバレなし===

マーク・ローレンス脚本・監督作品。「トゥー・ウィークス・ノーティス」「ラブソングができるまで」とか。
気軽に楽しめて、どこかリラックスしてて、温かくて呑気なラブコメを作れる人。
キバリ過ぎない気の効いた台詞が書けるので好きです。
どーでもいいけど見た目も好き(・∀・)
リラックス具合がルックスに現れてます。

主演は、面白いセリフをちゃんと面白く言えるヒュー・グラント。
相変わらずヒューはなにをやらしても同じ人に見えますがwそれでも憎めない。

相方は可愛いサラ・ジェシカ・パーカー。
彼女は静止画や限られた宣材画像を見てる時と、動画を見てる時で本当に印象が変わります。
とにかくチャーミングで可愛い(´∀`*)
小柄な身体は小動物みたいに慕わしいオーラを放ってるし、可愛い声で愛嬌のある台詞が言えます。
煙る瞳も美しい。堪能しました(´∀`)

ただ二人の相性は「悪くない」って程度かも(・ω・)
そのせいか、過去のマーク・ローレンス作品より好き度は低め。
何にも考えず能天気に見るにはよろしい映画。

:モーガン夫妻のホームステイ先の夫婦が二人ともかっこよかった(´∀`)
:ヒューの元にも大分来てるな、寄る歳波(´∀`;)
なんとも言えないダルダルボディ感が(´∀`;)

【羊】ごめん忘れて

本日びっくりするほどの暖かさ。
一度外に出てから気づいて、コートを変えに戻る。
ノンタンを待たせてるというのに(・ω・)
映画鑑賞の後の帰宅。

ドアマン藤原さん
Bドア十和田さん(5回目)
フットマン高円寺さん(3回目)
パビリオ・サード/エリザベスローズ・プレーン(初)/水上さん&真嶋さん
キングダム/プリンセスブルー(2回目)

Catherine(
 アイナメのオーブン焼きウニソース添え
 ムーストリコローレ チョコソース添え、オレンジアイス
)
ランティーヌ ノブレス シャスラ 2006 90cc

久しぶりのBドア(・∀・)
で十和田さん(´∀`)
いつも頑張ってお話して下さるなぁという感じ。
今日はお手空きになる時間とかぶってたので、2回も紅茶を注いで頂いた。

そして久々高円寺さん(´∀`)
ちょこちょこ「ご縁があればいいですねぇ」とお話させて頂いてたので、やっと感が(´∀`)
やっぱりきちんと面倒みて頂けるし、愉快に過ごしました。色々マメ情報を教えて貰ったり。笑かされたり。

ベッキオ・グレースを所望したのですが、既に旅立ったとか('A`)('A`)美しいカップだったのに。
でもお任せしたら未使用のカップが出てきて結果オーライ(・∀・)
あ、珍しく夜に水上さんが。紅茶係の恰好でウロウロ。
凄く(・∀・)似合う!!
顔ちっちゃいなー。
紅茶は鉄板の旨さ。

アイナメのオーブン焼き。
アイナメ自体は脂がのってて大変美味しかったんですが、ソースがちょっと中途半端な濃度だったかも。
カンパーニュと合わないこと合わないこと(・ω・)

あとデザートがあまりにも微妙(・ω・)
つーかズバリ美味しくな…

久しぶりのディナー、ペース配分を誤り、かなりのハイペースで食べ終わってしまった(´∀`;)

見送りの時、もしかして酷い失敗をした気がする(・ω・;)
ショルダーバッグをかけてくれようとされてる気がして、素直に(?)ヒモのワッカに入ってしまったけど、もしかしてあれはヒモの捩れを直そうとしてたのかも(・ω・;)
その可能性に気付いたのは出発後大分経ってから。
ヤベーとんだ恥さらしを(・ω・;)
過ぎ去った恥はなかったこととして忘れるに限る(´-ω-`)ごめん忘れて、高円寺さん。

【羊】ハードルをあげないでください

本日は時間がとれまして、空席も見つかったので、一抹の期待を持って帰宅。
昨日は雪でベショベショになりましたが、今日は暖かく。
体がおかしくなりそうよ(´д`)

ドア新海さん
Aドア司馬さん(26回目)
フットマン桑島さん(6回目)

シャンパーニュ・パールズ(初)/ジョージ/真嶋&夕浅
オリエントEx(5回目)/キングダム
Orion(
 サーモンと芽キャベツのクリームシチュー
 イタリアンdr/紫芋のケーキ
)
Peach Melba

司馬さん(´ー`*)今日も血色がいいですね。
最近少し疎遠だったので寂しかったのですが。
依然トップ独走中。

そしてまさかの桑島さんだ!!ヽ(´∇`)ノ!!
いつでも歓迎な桑島さんですが、前回ではいまいち謝った気がしなくて、もう一回位きちんと謝ろうと思ってました。タイミングに感謝…!!
テンパってごにゃごにゃ言ってしまいましたが、とりあえず平謝りするだけしたので、ある程度気がすんで、あとはリラックス(´∀`)

桑島さんは相変わらず快適。
そして噛みまくり(´∀`*)
(※恐らく半分はワタスのポンコツトランスレータが原因)

本日のスコーンがマジで100%「魚のスコーン」に聞こえて、さすがに聞き返す。

なんですって(・д・)?
「サクラのスコーンでございます」
あぁ(・∀・*)ですよねー。

さて、食べそこねる予定だったシチューをギリギリセーフで頂けました。
本当にサーモンが半生だ(´∀`)
しかもこれでもかと入っている(´∀`)美味でした。
ギリギリついでにピーチメルバも(´∀`)桃でした。

カップは新しく入ったらしいノリタケのもの。
ディナーセットに映えそうなシンプルなカップ(´ー`*)
パールの粒のようなラインと、シャンパンの泡みたいな水泡柄がきれい。

本日は何度かお顔は拝見してたのに、接触がなかった方にお名前を聞くチャンスが。
あぁ、貴方が瀬戸さんですか(´∀`)
口元がカワイイと思った。彼は眼鏡ないほうがよい予感(・∀・)
あと茂実さんの真似が上手そうな声だね(・∀・)

もしかしたら松岡さんの顔を見れるかなーと思って来ましたが叶わず。
まぁダメ元だったからね(・ω・)
とりあえず桑島さんに謝れたので良しとしましょう。

[羊・独り言]夢見わりー

大河内さんまで…(;Д;)NO―――――!!!!


…という夢で目が覚めた。
びっくりしたびっくりした!!!
こっえ(;Д;)!!!



もっかいねよ(‐ω‐;)

[羊・独り言]爆笑の花束を

本日松岡さんを見かけました。メガネ(・∀・)
どうやら今日はお会いできる最後の機会だったようです。

松岡さんはとても感謝しているフットマンの一人で、メセカをお願いしようか迷ったくらいなのですが。
日誌更新のタイミングが潔いですね。もしもタイミングがもう少し早ければ、さすがのワタクシも呼び止めてありがとうと言ったと思います。

最初の頃、人見知りで上手いこと反応できない私にやりにくい思いをさせていたのに、機会のたびがんばってくださり、変わらぬ姿勢にとっても救われました。最近では素直に笑えるようになっていたのですが。
日誌もいつも楽しみでした。給仕もいつも快適でした。
凄く寂しく残念ですが、爆笑で見送り、17歳(笑)の豊かな前途を祝したいと思います。本当に本当にありがとうございました。

う…うえ~ん(;д;`)ふはは

【羊】久々の方々ちょっとづつ

昨日は大変気持ちのよい春の雨って感じで、ちょっとウロウロ散歩して雨見物をしましたが、今日は雪にもなろうかという気温。
折角の姫様期間ですし、厚手のジャンパースカートとジャケット・コートを着込んで帰宅。
年甲斐?知らねー、そんなもーん!!

ドア水上さん→湯島さん
Aドア嘉島さん(24回目)→十和田さん(4回目)
フットマン新海さん(1.5回目)→堤さん(1.5回目)

オリエントEx(4回目)/ネパール/三木さん&夕浅さん
Da Vinci(
 ムール貝,イカ,ズッキーニ,アンチョビのクリームパスタ
 イタリアンdr/3色ケーキ
)
ランティーヌ ノブレス シャスラ 2006 90cc

本日のドアマンはティーマイスターリレー(・∀・)
お二人とも中々縁がありませんね(・ω・`)

ドアオープンで嘉島さーん(´∀`)
嘉島さんズキな吉田さんは、久しぶりに合うと喜んでらした。
途中交代だったけど(・ω・`)

1年5ヶ月ぶりに担当して頂いた新海さんも、折角ご縁があったのに交代(・ω・`)
堤さんも1年4ヶ月ぶりと久々。なのに0.5回(・ω・`)
皆様今度は1回丸々お願いいたします(・д・`)

新海さんは変わらず優しい(´∀`)そして近い(´∀`;)
せっせとお世話してくださり。
最近お気に入りのオリエントExが自動で出てきて嬉しかった(´∀`*)
堤さんもいつも気持ちがよいです。いい人だねぇ、可愛いねぇ(´∀`*)
お二人の姫様呼びはナチュラルでした(´∀`)

今日は漸く桑島さんにご迷惑を詫びることができ。
「なぜ謝るんですがw」
ワタスは謝り癖があるので、屋敷でこのセリフを色んな人に言われます(´∀`;)
でも今回は謝らせてくれ。面倒かけてごめんよ。いつもありがとう。

あとはよく合ってたのに、最近顔を見てなかった系の方々とご縁が。
出雲さんとか、こんなに顔見なかったの休館日以外で初めて(・ω・)あー顔見ると落ち着く。
あと北見さんとか(´∀`)
天河さんとか(´∀`)

あ、あと久しぶりに柾木(弟)先生にあった!!
あまりの弟ぶりに、一瞬誰かと思った(・ω・)
か、かわ(禁句)

本日はアニバ期間前、通常時間帯の最後の帰宅予定なので、まだ食べてないクリームパスタとシチューでめちゃくちゃ悩み、結局パスタで。
新海さんが声をかけてくれたので、和月さんが日誌に書いてたピカンテオイルを試すことができました。
これはパンチが足らない時にいいね(´∀`)

つか今日のパスタはまさにそれだったかも。アンチョビの気配が(・ω・;)な…

4周年の風呂敷のデザインがフロアに飾られてました。とっても綺麗。
実物を見るのが楽しみ(´∀`*)♪

プロフィール

イトウ

Author:イトウ
中途半端にヲタ体質の人間。食い意地張ってます。
ヒクほど涙もろいです。
可愛げのある男子&女子が大好物。
割かしなんでもあるがまま受け入れます。悪気Nothing。
人見知り改善に日々四苦八苦。
ブログ用途迷走中。
お屋敷への帰宅覚え書き中心か?

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

■作業用(兼妨害用)■









★神演技★











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。